ベストイー

ひとつ持病があると、定期的に病院へいって薬を処方してもらわなくてはいけなくなりますが、その時に意外と困るのが医者や病院との相性です。
医師も人間ですから、どの患者にも公平に同じように接する事ができるとは限りませんし、病院自体に問題がある事も多いでしょう。
これからずっと長い間通わなければならないのに、医師や病院が合わなくて病院へ行くのがさらに億劫になるという事もあるかもしれません。
他にも、相性によらず病院が通いにくいところにあるとか、欲しい薬を扱っていない場合もあります。
とくに治療にお金がかかる場合は、少しでも安いジェネリックに変えて欲しいと思うものですが、ジェネリックは病院によって扱っているところと扱っていないところがあり、そのためにやや高い薬を使い続ける事になることもあるのです。
病院に通うには交通費もかかりますから、その十数円の差のために病院を替えるわけにもいきません。
ですが、個人輸入を利用すれば、医師との相性や交通費の事など考えずに、一番安いジェネリック薬を利用することができます。

手軽に個人輸入をする方法としては、ベストイーなどの個人輸入代行を利用する方法があります。
ジェネリック医薬品は世界中で販売されており、いくら英語が堪能でも様々な国の多種多様なジェネリック薬の中から、自分に必要な薬を探し出し、値段を比較しながら詐欺に気をつけて輸入するなんて不可能です。

ですが、ベストイーなどの海外の医薬品メーカーに詳しい業者に個人輸入の手続きを代行してもらえば、騙されるリスクを抑えつつ通販のように海外の医薬品を購入する事ができます。
ネット上で流通する医薬品のほとんどが偽物だと言われていますから、個人輸入を行う時は信用できる代行業者を介することが大切です。
ベストイーなどの代行サービスなら診断書や処方箋は必要なく、どこかへ出かけなくても商品が家まで届きます。
ですから、嫌いな医者に会わなくて済みますし、病院で不快な思いをすることもありません。

さらに送料は無料で、様々なジェネリック医薬品を扱っていますので、比較して一番コストパフォーマンスの良い商品を選んでまとめ買いしましょう。
まとめて購入すると割引され、先発薬よりも安いジェネリック薬がさらにお得に購入できます。
例えば消費期限が2年程度の薬なら、多いものでは1年分くらいはまとめて買えて、病院で先発薬を処方してもらうのと比べると1/10ほどの値段で買えてしまうこともあるのです。
これなら病院へ行く負担がかなり減らせるのではないでしょうか。

病気になった時に大切なのは、正しい治療を行うことと、無理をせずにゆっくり療養する事です。
病院へ行く事自体がストレスの原因になってしまっては、治るものもなかなか治らないことだってあります。
今は個人輸入も手軽に利用できるようになりましたから、ベストイーのようなサービスがあるという事を心に留めておいて、いつか必要になった時は病院以外の選択肢があるという事を思い出してみて下さい。

外部リンク

1・ベストイー
こちらのサイトから一部参考にさせていただきました。ベストイーに関してかなり詳しいサイトです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.